<前場の注目銘柄>=ユニオンツル、PCBドリルの需要増続く

 ユニオンツール<6278.T>は5月高値2386円更新から新波動入りが期待できる。

 第3四半期累計(12~8月)は連結経常利益が前年同期比77%増の17億3700万円となった。主力のPCBドリルではULFコートドリル(独自開発のダイヤモンドに近い特性を持つ非晶質炭素被膜を施したドリル)や、超硬エンドミルでは「超硬合金」を直彫りできる新製品などが寄与。為替の円安効果なども増益に貢献した。

 13年11月通期計画に対する経常利益の進捗率は80%と高いが、会社側では通期予想を据え置いた。国内外の自動車や海外のスマートフォン増産を追い風に同社ドリルの需要増は続く見通しで、業績上振れに期待。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)