アサヒが高値圏でしっかり、インドネシアで飲料水製造・販売の合弁会社設立へ

 アサヒグループホールディングス<2502.T>が上場来高値圏でしっかり。16日取引終了後にインドネシアで容器入り飲料水の製造・販売を行う合弁会社設立、運営する契約を結んだと発表したことが買い手掛かりになった。東南アジアを中心に海外ネットワークの拡大を目指すグループ戦略の一環で、今後、現地に合弁会社2社を設立、いずれも同社グループが80%、合弁先のPT Multi Bahagiaが20%出資する。現地清涼飲料市場に参入することで、中国、マレーシアと併せ、アジア・オセアニア全域で事業を強化していく。

アサヒGHDの株価は10時13分現在2777円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)