京急が大幅高、第2四半期業績の増額修正を好感

 京浜急行電鉄<9006.T>が大幅高。株価は、一時前日比48円高の965円まで買われている。16日に14年3月期第2四半期(4~9月)の連結業績予想を増額修正したことが好感された。同期の営業利益は従来予想の114億円から150億円(前年同期比46.2%増)に見直したほか、純利益は従来予想の50億円から75億円(同82.1%増)に増額した。レジャー需要の増加による交通事業の伸びが収益を押し上げたほか、流通事業も堅調だった。14年3月期の業績予想は、営業利益が207億円、純利益が90億円で据え置かれているが、第2四半期時点で進捗率はそれぞれ72%、83%に達しており、再増額期待も高まっている。

京急の株価は10時6分現在962円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)