名村造が大幅続伸、業績増額期待で新値街道

 名村造船所<7014.T>が大幅続伸で株価を一時1500円台に乗せ、新値街道を走っている。準大型船を中心とする中堅造船メーカーだが、造船不況がいわれるなか豊富な受注残を武器に業績は絶好調。為替の円安効果も追い風に今3月期最終利益は前期比18%増益の95億円予想と連続のピーク利益更新が濃厚だ。また、会社側見込みは保守的で一段の増額も視野にある。海運市況が回復色を強めるなか、受注環境は改善に転じているもようで風向きも順風局面に移行しており、PER7倍台の時価は依然割安感が際立っている。

名村造の株価は10時38分現在1493円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)