総合メディカルが4日続伸、第2四半期の2ケタ増収増益を好感

 総合メディカル<4775.T>が4日続伸、一時前日比90円高の3980円まで買われている。同社は16日、大引け後に今14年3月期の第2四半期(4月~9月)決算を発表、連結売上高491億1100万円(前年同期比22.8%増)、営業利益17億5700万円(同14.4%増)と2ケタ増収増益を達成したことが好感されている。医師の開業支援は、前年同期比17件増の119件(継承開業や医療モールを含む)を行い、リース契約や薬局の新規出店などへつながっている。調剤薬局の出店も前年同期比29店舗増の42店舗を出店し売上増に寄与している。
 通期は売上高1000億4400万円(前期比15.4%増)、営業利益50億5500万円(同16.9%増)の当初予想を継続している。プロジェクト案件を積極的に推進し、医療モールや運営受託・施設賃貸などの案件数も増加しており、業績拡大基調は今後も続きそうだ。

総合メディカルの株価は12時59分現在3905円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)