三菱UFJなどメガバンクが堅調、米国金融株上昇に連動

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>、三井住友フィナンシャルグループ<8316.T>などメガバンク株が堅調。前日、米国債発行の継続などを認める暫定案で米議会上院の民主・共和両党が合意、日本時間きょう午前には下院も通過したことで米国債デフォルトという事態は回避された。前日の米国株市場では金融株中心に買い戻しが活発化しており、この流れが東京市場にも波及している。メガバンク株はここ出遅れ感が強かったことに加え、長期金利(10年物国債金利)も足もと0.63%と低位安定していることで買い安心感も寄与している。

三菱UFJの株価は12時56分現在639円(△9円)
三井住友の株価は12時56分現在4870円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)