スーパーツールが反落、第2四半期大幅増収増益も材料出尽し感

 スーパーツール<5990.T>が反落。同社は16日、大引け後に今14年3月期の第2四半期累計(4~9月)連結決算を発表、売上高41億3000万円(前年同期比59.4%増)、営業利益4億3400万円(同47.2%増)と大幅な増収増益を達成したが、株価は10月7日の443円を底に16日の491円まで一貫した上昇基調が続いていたことから材料出尽しの動きとなっている。
 作業工具は、国内市場での新製品の積極的な投入や新規分野での受注拡大で順調に推移、産業用機器も、インフラ整備、精密機器関連産業での需要が増加している。
 通期は売上高85億5000万円(前期比36.3%増)、営業利益8億5000万円(同26.3%増)の当初予想を据え置いている。子会社のYHSを通じて展開している太陽光パネル事業も受注拡大が続いており、下期以降も業績拡大が続きそうだ。

スーパーツールの株価は13時5分現在470円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)