<後場の注目銘柄>=パピレス、海外展開急、中国ネット大手と提携

 パピレス<3641.T>の押し目は拾ってみたい。電子書籍市場の拡大を追い風に業績は好調。PER7倍台の時価水準は割安感が強く、10月高値更新に期待が持てる。

 電子書籍市場の拡大を背景に、自社サイトを通じた電子書籍の販売が好調だ。第1四半期(4~6月)では前年同期比51%増の571万冊に拡大。スマートフォンやタブレット端末などの普及や、交流サイトなどを活用したプロモーション、利用者へのポイント付与などの施策も貢献した。

 今後も引き続き電子書籍販売の好調が見込まれるほか、中国テンセントなどとの提携による海外展開にも注目。既に配信を行っている英語版に加え、アジア向けの配信を拡大する計画だ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)