ワコムが反発、スカイコムと電子サイン分野での連携を好感

 ワコム<6727.T>が反発。16日に、PDFソフト開発・販売国内最大手のスカイコム(東京都台東区)と、電子サインの入力機器である液晶サインタブレット「STUシリーズ」を用いてPDF文書に電子サインを行う際の汎用性を大幅に広げるために連携を図ると発表。これを好感した買いが入っている。
 今回の電子サインソリューションの提携は、利用者に多様かつ安定して、PDF文書への電子サインが行える環境を整え、保管文書の電子化やデータベース化の加速を促進するのが狙い。第1弾として、スカイコムが提供するプラグインアプリケーションをパソコンにインストールし、USBでワコムのSTUシリーズと接続するだけで利用可能な連携ソリューションを発売する予定としている。

ワコムの株価は13時9分現在953円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)