東京株式(後場寄り付き)=売り買い交錯で上値の重い展開

 後場寄り付きの東京株式市場は、日経平均株価が前場終値近辺での小幅な値動きとなっている。米国債のデフォルト(債務不履行)が回避されたものの、材料出尽くし感もあり、売り買い交錯で上値の重い展開。外国為替市場では、1ドル=98円60銭台とやや円高・ドル安傾向が強まっている。アジアの主要株式市場では、総じて堅調な推移となっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)