MSCIの11月定期見直し、カカクコムと日本ペに新規採用予想も

 国際的な投資指標であるMSCIの定期見直しの発表は、日本時間11月8日早朝に予定されている。MSCIは5月と11月に大規模な構成銘柄の見直しを行っているため、来月の発表への市場の注目度は高い。SMBC日興証券は16日、11月の定期見直しでは、MSCI日本(スタンダード)指数へ2銘柄ずつの追加と削除があると予想。新規採用銘柄ではカカクコム<2371.T>と日本ペイント<4612.T>、削除銘柄では古河電気工業<5801.T>とコスモ石油<5007.T>を候補として挙げている。

カカクコムの株価は13時26分現在2235円(△6円)
日本ペの株価は13時26分現在1693円(△35円)
古河電の株価は13時26分現在218円(△1円)
コスモ石の株価は13時26分現在175円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)