良品計画が半年ぶりに新高値、アジアなど海外展開で成長続く

 良品計画<7453.T>が5日続伸、4月18日の年初来高値9380円を半年ぶりに払拭している。同社の13年3~8月期の最終利益はと前年同期比36%増の65億1200万円と好調、14年2月期通期業績も136億円と連続ピーク利益更新見込みと収益高成長が継続している。来春の消費増税の影響は懸念要因には違いないが、「無印良品」は衣料品や雑貨など価格転嫁のしやすい分野で強みを発揮し、品質重視で消費増税に伴う影響は限定的との見方もある。また、国内にとどまらず中国をはじめアジア展開が好調で業容を拡大しており、株価はこれを評価する動きにある。

良品計画の株価は13時35分現在9430円(△150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)