テクノスJが後場急伸、子会社設立でビッグデータ市場本格参入

 テクノスジャパン<3666.T>が後場急伸し、一時、前日比207円(9.3%)高の2440円をつける場面があった。前引け後にビッグデータ市場に参入する目的から子会社の「テクノス・データ・サイエンス・マーケティング」を設立し、この日から営業を開始したと発表したことが好感されている。新会社では、ビッグデータに潜む可能性を引き出すデータサイエンスの仕組みや、それらの手段を用いて企業のマーケティング課題を解決に導くデータサイエンティストを育成するとしており、テクノスジャパンが持つノウハウを加えることで、顧客のビジネス拡大に貢献するとしている。

テクノスJの株価は13時40分現在2350円(△117円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)