神戸鋼は底堅い、SMBC日興証は目標株価を170円に引き上げ

 神戸製鋼所<5406.T>が底堅い。SMBC日興証券は16日付リポートで投資判断「3」を維持、目標株価を従来の120円から170円に引き上げた。
 リポートでは「14年3月期経常利益を120億円から700億円へ上方修正する。鉄鋼事業の修正幅が大きいのは、(1)棚卸資産評価差のプラス寄与の拡大、(2)国内出荷数量及び品種構成の改善、(3)自動車各社による系列部品メーカー向け鋼材の支給価格の下期値上げなどを今回織り込んだことが要因。全体として、国内ビジネス環境の好転によるプラス影響が大きく出る可能性が高まってきた」としている。

神戸鋼の株価は13時45分現在177円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)