曽田香料が後場上昇、9月中間期業績見込みを上方修正、中国など海外販売増が寄与で

 曽田香料<4965.T>が後場上昇してきた。午後1時30分ごろに集計中の第2四半期累計(4~9月)連結業績について、従来予想の売上高76億円、経常利益6億9000万円を上回り、売上高78億円(前年同期比5.1%増)、経常利益9億2000万円(同76.2%増)になりそうだと上方修正を発表したことが好感されている。中国を中心とする海外事業の販売増と合成香料の輸出採算の改善が寄与した。

曽田香料の株価は13時54分現在805円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)