アジア投資が100円台回復、低位ベンチャーキャピタル株で再評価機運

 日本アジア投資<8518.T>が急伸。株価は一時、前日比23円高の110円まで買われ、9月27日以来、3週間ぶりとなる100円台を回復した。低位のベンチャーキャピタル銘柄で、金融庁によるベンチャー企業の新規株式公開(IPO)を促すための規制緩和の流れに乗ると期待されている。年末に向けIPOラッシュが予想されていることも追い風とみられている。

アジア投資の株価は14時48分現在101円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)