フュートレックが反発、「バッチ調合作業支援システム」に期待

 フュートレック<2468.T>が反発。10月30日~11月1日に東京ビッグサイトで開催される「INCHEM TOKYO/プラントショー」で、同社の音声認識を活用し、旭テクネイオンが開発した「バッチ調合作業支援システム」が展示されることが注目されている。
 「バッチ調合作業支援システム」は、食品の製造工程での異物混入や危害発生を防止するもの。材料を調合設備へ投入し、確認する作業に音声認識の技術を使い、ピッキングから小分け・計量・投入・調合までをサポート。作業者が調合内容を音声で入力できるほか、入力内容をシステムが復唱するため、調合ミスの防止に役立つことから、安全対策の観点から期待が高まりそうだ。

フュートレックの株価は15時現在750円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)