東証マザーズ(大引け)=マザース指数は反発、EキャッシュなどがS高

 17日大引けの東証マザーズ指数は前日比8.34ポイント高の871.69ポイントと反発となった。
 Eキャッシュ、ネットイヤー、比較、ぷらっと、エニグモ、ネットプライス、クロスマーケがストップ高、YAMATO、N・フィールドなども値を飛ばしている。半面、パシフィックネット、フルスピード、コロプラ、エイティングなどは値を崩している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)