東京株式・2部(大引け)=2部指数は反発、AGCapが急落

 17日の東京株式2部市場は反発。大引けの2部指数は前日比15.86ポイント上昇の3380.06となった。値上がり銘柄数は292、値下がり銘柄数は125、変わらずが81銘柄。
 個別銘柄では、ラオックス、ケーユーHDが大幅に上昇、朝日インテク、イマジカロボ、キーウェア、不二サッシ、萩原工、イヌイ倉、高木証なども買われた。半面、AGCapが連日高の反動で急落、Jトラスト、三洋貿易、田淵電、瑞光、東亜石油、日本エンター、ベネ・ワンなどが売られている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)