明豊ファシリティが第2四半期予想を増額

 明豊ファシリティワークス<1717.T>はこの日、大引け後に今14年3月期の第2四半期(4月~9月)予想を売上高が当初計画の30億円から35億5000万円(前年同期実績33億1600万円)、営業利益が1億円から2億4000万円(同8500万円)へ増額修正を発表した。工事進行基準における進捗や工事の竣工が予想より増加、上半期に見込んでいた営業外費用3000万円の発生時期が下半期にずれ込んだことが要因。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)