電産コパル電が14年3月期業績を増額修正、半導体製造装置向けなど好調

 日本電産コパル電子<6883.T>は17日の取引終了後、2014年3月期連結業績予想の増額修正を発表した。売上高は従来予想の270億円から290億円(前期比7.95%増)に見直したほか、経常利益は35億円から43億5000万円(同20.1%増)、純利益は23億円から30億円(同28.9%増)に増額した。半導体製造装置や遊戯機器、医療機器市場向けが堅調なほか、生産効率の改善なども収益を押し上げている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)