スズキが続伸、東南アジア市場戦略報道を好感

 スズキ<7269.T>が続伸。18日の日本経済新聞が「出遅れていた東南アジア市場で反攻に出る」と報じたことが好感されている。日本車が8割を占める同地域でスズキのシェアはわずか5%弱に過ぎず、巻き返しに向けた突破口は民主化と経済が開放されたミャンマーの安価な労働力をテコにすると報じており、今後の東南アジアマーケット戦略へ期待が高まったようだ。

スズキの株価は9時54分現在2416円(△20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)