三菱UFJは続伸、SMBC日興証は投資判断を「1」に引き上げ

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>が続伸。SMBC日興証券は17日付リポートで投資判断を従来の「2」から「1」へ、目標株価を670円から725円にそれぞれ引き上げた。
 リポートでは「当証券では、(1)3メガバンク内で連結当期純利益の会社計画進捗率が相対的に低い点、(2)アユタヤ銀行買収に伴い14年3月期中の自社株買い確度が低くなった点などを背景に、短期的にはカタリスト不足から相対パフォーマンスがニュートラル圏にとどまる可能性が高いと考える。ただし、14年3月期連結当期純利益が8000億円を超過する(当証券予想8359億円)など中長期的にはアウトパフォーム基調に転じて行くと判断し、投資判断を引き上げる」としている。

三菱UFJの株価は9時44分現在642円(△5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)