神戸鋼は底堅い、中国で自動車用冷延ハイテンの合弁会社を設立

 神戸製鋼所<5406.T>は底堅い。同社は17日大引け後に鞍山鋼鉄集団公司の有力子会社である鞍鋼と中国での自動車用冷延ハイテンの製造・販売を目的とする合弁会社の設立で最終合意したことを発表した。新会社は、鞍鋼の鞍山製鉄所内に約17.5億元(約289億円)を投じて生産能力60万トン/年の連続焼鈍設備を建設する予定。2016年初頭の稼働を目指しており、中国での自動車用ハイテンの展開に期待が高まる。

神戸製鋼の株価は9時57分現在177円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)