オトバックが冴えない、SMBC日興では目標株価を引き下げ

 オートバックスセブン<9832.T>が冴えない。この日はSMBC日興証券が投資判断「3」を継続し、目標株価を1500円から1400円に引き下げたことが観測されている。同証券では、9月中間期は営業利益で9億円の計画未達を予想、通期も従来の133億円を、119億円(会社予想135億円)に引き下げた。粗利益率確保と経費削減で利益の落ち込みは最小限に抑えていると評価するものの、売り上げ動向をみる限り同社を取り巻く環境は厳しいと指摘。下期は消費増税をにらんだ新車販売増に伴うトップラインの回復や注力するタイヤ販売の成果に期待としている。

オトバックの株価は9時55分現在1490円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)