アルファが上伸し1300円台回復、第2四半期業績の増額修正を好感

 アルファシステムズ<4719.T>が上伸。株価は一時、前日比84円高の1348円まで買われ、5月22日以来、約5カ月ぶりに1300円台を回復した。17日の取引終了後、2014年3月期第2四半期(4~9月)の業績予想の増額修正を発表した。営業利益は従来予想の8億円から10億5000万円(前年同期比39.3%増)に見直したほか、純利益は5億円から6億6000万円 (同32.3%増)に増額した。前期に発生した不採算案件が予想に比べ順調に終了したほか、リスク管理などの徹底により原価率が改善したことも収益面の増額要因となった。

アルファの株価は10時7分現在1311円(△47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)