岩谷産が4日続伸、水素ステーションへの展開に着目

 岩谷産業<8088.T>が4日続伸、5日移動平均線を絡めて上げ足が徐々に強まっている。同社は産業用ガスや家庭用ガスの専門商社だが、水素ステーションの設置を手掛けていることから、水素と酸素の化学反応で動く燃料電池車の関連有力株として人気素地を内包する。「燃料電池車は究極のエコカーとしてここ改めて注目を集めている」(市場関係者)という声もあり、これを裏付けるように、政府は燃料電池車の補助金制度を整備するなど、普及加速に前向きで、2015年までに水素ステーションを全国100カ所に設置する方針だ。その際、水素搬送を手掛けるトップサプライヤーとして同社の存在が注目される流れにある。

岩谷産の株価は10時20分現在419円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)