NECが3日続伸、ブラジルのスタジアムICTシステム構築受注で注目

 NEC<6701.T>が小幅ながら3日続伸。同社は17日、ブラジルの名門サッカークラブであるアトレチコ・パラナエンセ(パラナ州クリチバ市)のバイシャーダスタジアムのICT構築を受注したことを発表したことが注目されている。今回の受注は、最先端のICTを駆使したスタジアム構築プロジェクトで、館内のIPネットワーク、無線ネットワーク、セキュリティーシステム、大型スクリーンを含む映像・音響・照明・空調などの各種制御システムを総合的に構築するもの。ブラジルでは来年6月のサイッカーFIFAワールドカップに開催へ向けてサッカースタジアムを含めて周辺施設の整備が進められており、今後も、ブラジルでの受注が期待される。

NECの株価は11時8分現在232円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)