アスカネットが続騰、「FPD International 2013」での空中ディスプレイに期待

 アスカネット<2438.T>が続騰。10月23日から25日まで「パシフィコ横浜」で開催される「FPD International 2013」で、「新サイネージ」と「ATM新ディスプレイ」を展示することが引き続き注目を集めている。
 今回、展示されるのは、先の「CEATEC JAPAN 2013」でも公開された空中ディスプレイの技術を活用したもので、新サイネージは気軽に手に取れない貴金属や博物館の収蔵品などを空中ディスプレイで表示し、表示されたものをつまんだり押したりする操作が可能になるもの。「ATM新ディスプレイ」も空中ディスプレイでATMのインターフェイスディスプレイを空中で表示させるもので、実用化されれば、様々な分野で採用が期待される。

アスカネットの株価は11時30分現在5750円(△690円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)