三谷産が続伸、9月中間期業績見込みの上方修正を好感、大手電子部品メーカー向け伸長

 三谷産業<8285.NG>が続伸。17日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(4~9月)連結業績について、従来予想の売上高293億円、経常利益3億9000万円を上回り、売上高304億6200万円(前年同期比3.2%増)、経常利益4億7400万円(同3.0倍)になりそうだとの上方修正を発表した。化学品関連事業で大手電子部品メーカー向け機械・設備販売が増加したほか、情報システム関連事業におけるウィンドウズXPのサポート終了に伴うパソコンの入れ替え需要や電子デバイス部品の販売の増加、さらに樹脂・エレクトロニクス関連事業における新型車種向け金型・樹脂成形品の増加などが売上高・利益を押し上げた。

三谷産の株価は11時30分現在185円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)