テンプHDは続伸、雇用大幅緩和見送りが伝えられるも悪材料視されず

 テンプホールディングス<2181.T>が続伸。18日付の日本経済新聞によれば、政府は17日、産業界に要望が強い労働時間の規制を一部の労働者に適用しないホワイトカラー・エグゼンプションなど大幅な緩和は見送ったと伝えられるが、ネガティブ視されず、堅調な動きを見せている。通期業績予想について、営業利益は185億円(前期比87.8%増)と大幅増益を見込んでいることも期待される。

テンプHDの株価は14時現在2588円(△43円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)