ユーグレナが反発、イスラム食市場に参入と報じられる

 ユーグレナ<2931.T>が反発。きょう付の日本経済新聞で、イスラム教の戒律に従った「ハラル食品」市場に参入すると報じられたことを材料視。記事によると、今月開設したバングラデシュ事務所(ダッカ市)で、ミドリムシを混ぜて栄養価を高めた食品の普及に向けた市場調査を開始するとしており、イスラム教徒向けの食品を商品化し、販売地域を広げる方針という。また、将来的にはイスラム教徒が多いインドネシアやマレーシアなどの新興国市場を開拓し、10年後をメドにミドリムシを混ぜた栄養食品の海外売上高を100億円にしたい考えとしていることから、成長への寄与が期待されているようだ。

ユーグレナの株価は9時6分現在1608円(△63円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)