京急がしっかり、乗降人員増加報道を好感

 京浜急行電鉄<9006.T>がしっかり。21日の日本経済新聞が「羽田空港駅の利用者数が今年度、過去最高の3300万人以上になる見通し」と報じたことが好感されている。国内線と国際線の羽田空港の2駅を合計した上半期(4~9月)の1日平均乗降人員は約9万1000人と前年同期に比べ1割増加。12年度上半期の伸び率(約2%)を大きく上回った。昨年10月に実施した大幅なダイヤ改正で利便性が高まったことなどが大きな要因と伝えており、一段の乗降人員増加と業績上振れが期待された。

京急の株価は9時14分現在950円(△6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)