古電池が急反発、海外向け電池好調で9月中間期業績見込みを上方修正

 古河電池<6937.T>が急反発。前週末18日の取引終了後、集計中の第2四半期累計(4~9月)連結業績について、従来予想の売上高210億円、経常利益4億5000万円を上回り、売上高215億7000万円(前年同期比13.5%増)、経常利益6億2000万円(同37.5%増)になりそうだとの上方修正を発表したことが好感されている。海外向けの航空機用電池や鉄道関連電池などが好調に推移したほか、売上高の増加で粗利率も改善したという。

古電池の株価は9時19分現在555円(△32円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)