米雇用統計の発表を前に買い手控え

22日の株式相場見通し
22日の東京株式市場は、上値の重さが意識される展開が予想され、見送りムードが強まりそうだ。
政府機関の一時閉鎖に伴い、公表が遅れていた米9月の雇用統計の発表を目前にして、これを見極めたいとの姿勢から買い手控えムードが一段と強まることも想定される。

21日の米国株式市場は、NYダウ平均株価が前週末比7ドル安の1万5392ドルと小反落した。
外国為替市場では、1ドル98円10銭台と、前日に比べやや円安・ドル高での推移となっている。 
 
日程面では、受託ソフトウェアの設計・開発・導入・管理などに関する事業を手掛けるシステム情報<3677>が東証ジャスダック市場に新規上場する。このほか、9月のパソコン国内出荷実績。海外では、米9月の雇用統計、米アップル新製品発表会が焦点となる。