スズキが3日続伸、上期の営業利益900億円で過去最高と報じられる

 スズキ<7269.T>が3日続伸。19日付の日本経済新聞で、第2四半期累計(4~9月)の連結営業利益は前年同期比3割強増え900億円弱となり、半期ベースで過去最高となったようだと報じられたことが材料視されている。会社予想は825億円。記事によると、海外の主力市場のインドでも昨夏の暴動の影響がなくなり増益を確保したとしており、中でも国内では3月発売の軽自動車「スペーシア」が牽引したという。また、価格がやや高めの車種も堅調で、1台当たりで稼ぐ利益も改善傾向にあるとしている。

スズキの株価は9時25分現在2493円(△80円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)