ドル円、失速!

マーケットコンディション
先週末のドル円は、97.90円で始まると東京時間には98円台に回復し
98.15円の高値をつけるが、欧州時間から売られる展開となる。
米長期金利の急低下を受けて、97.55円近辺まで売り込まれた。
その後、買い戻されるが週末という事もあり、力なくし推移し
97.79円でクローズをむかえる。
ドル円、失速!
ドル円は、頭の重い展開で、売り込まれた。
97円後半のストップで下押しするものの、追随する売りは出なかった。
10/19日は、26年前(1987年)にブラックマンデーが起きた日である。
歴史は繰り返されるとか、アノマリーは相場につきものであるが
今朝方は、穏やかなスタート、マーケット関係者の中には、少しホット
している方もいると思われる。
明日は、17年振りに発表日変更となった米国雇用統計の発表である。
FXのお祭りと化している雇用統計、上下のブレには、注意が必要か。
☆戦略
買い継続

ポイントレベル

103.73(5/22の高値)
102.50(5/24・5/28・5/29の高値50アラウンド)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
101.27(7/8の高値)
100.86(7/19の高値)
100.60(9/11の高値)
100.00
99.67(9/20の高値)
99.06(9/11H100.60-10/8L96.56の61.8%)

-------------------------------------------------------

97.31(10/10の安値)
96.56(10/8の安値)
95.92(8/12の安値)
95.79(8/8の安値)
95.58(7/8H101.53-7/11L98.27-/19H100.86の161.8%)
93.79(6/13の安値)

注)本日の予想は10月21日9:30に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。