光通信が急騰、M&A戦略評価で新値街道走る

 光通信<9435.T>が急騰、新値街道をひた走る展開だ。元来、材料株素地に富み、折に触れ短期資金の流入を誘発しやすい銘柄だが、中期成長力も高くPER面からも割高感がないのが強みだ。足もとは信用売買も枯れた状態で需給面に軽さがある。同社はファッションに特化したコンテンツやメディアの企画運用を行うエムシープラスや医療と健康の総合ポータルサイトを運営するスフィーダを株式交換で子会社化するなどM&A戦略に積極的な姿勢をみせており、これが株価を刺激している。

光通信の株価は10時51分現在7190円(△440円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)