テラが大幅続伸、がん治療用細胞を培養する装置の臨床研究開始と報じられる

 テラ<2191.T>が大幅続伸。きょう付の日本経済新聞で、旭化成<3407.T>と共同でがん治療のための細胞を培養・加工する装置の臨床研究を始めると報じられたことを材料視した買いが入っている。記事によると、研究機関も交えて14年に同装置で培養した細胞を人に投与し、安全性や効果を調べるとしている。細胞を安定・効率的に培養できる装置を早期に実用化し、再生医療や細胞を注入してがんなどを治療する細胞医療の普及を目指すのが狙いとしており、今後の臨床研究の進展などへの期待が株高につながっているようだ。

テラの株価は10時56分現在3435円(△190円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)