イトーヨーギョーが急反発、水害対策と電線地中化で注目

 イトーヨーギョー<5287.T>が急反発、一時前日比53円高の537円まで買われている。先週上陸した台風26号に続き今週も27号上陸による災害への懸念が高まるなかで、集中豪雨に伴い増加する越流の問題を解消する「ウォーターウルフ」を手掛けている同社は水害対策関連として見直されている。倒壊した家屋により電柱が倒れ、避難や救助活動の妨げとなることも問題となるなかで、電線地中化に絡んで無電柱化対策製品「D.D.BOX」の存在も注目されよう。

イトーヨーギョーの株価は10時54分現在532円(△48円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)