ソフトバンクが上値指向、売買代金トップが定位置に

 ソフトバンク<9984.T>上値指向、売買代金は10月に入ってから常に東証1部トップが続いており、市場の注目度の高さを物語っている。メガキャリアの中で携帯電話加入者の純増数で月次トップを行くことで高評価を維持している。また、同社が出資するアリババグループの上場が近づいていることや、フィンランドに共同で設立する特別目的会社を通じて、モバイル端末向けのゲーム事業を展開するスーパーセル社の株式過半を取得し傘下に収めるなど、最近は海外発の材料も再び目立ってきている。

ソフトバンクの株価は12時56分現在7440円(△160円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)