アコモFは小動き、三菱UFJMS証は投資判断を「ニュートラル」に引き下げ

 日本アコモデーションファンド投資法人<3226.T>が小動き。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は18日付のリポートで投資判断を従来の「アウトパフォーム」から「ニュートラル」へ引き下げた。目標株価については78万6000円を据え置いた。
 リポートでは「17日に発表された決算内容および18日の決算説明会にサプライズはなく、同社のファンダメンタルズ面およびポートフォリオの質に対する見方には何ら変更はない。ポートフォリオ稼働率は高稼働率で推移しており、賃料はほぼ横ばいと安定はしているが、株価の割安感については薄れた」としている。

アコモFの株価は13時30分現在70万9000円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)