綜合臨床が反発、歯髄組織・細胞を用いた再生医療研究の進展に注目

 綜合臨床ホールディングス<2399.T>が反発。株価は一時、前週末比31円高い648円まで買われている。この日、正午に学校法人総持学園鶴見大学(神奈川)と産学連携を行うPREMEDICO(PM社)との業務提携の進捗状況を発表。PM社とは歯髄組織・細胞を用いた再生医療等事業の事業化を推進しているが、今回PM社より、簡便な歯髄組織の長期冷凍保存方法の確立に成功した報告を受けたことを発表した。これにより、再生医療実現のための歯髄細胞培養・保存にかかるコストの大幅な低減及び時間の短縮が可能となることから、再生医療や細胞治療技術の開発進展が期待されている。

綜合臨床の株価は13時44分現在625円(△8円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)