南陽が連日高値、九州北部の復旧工事本格化による業績好調を評価

 南陽<7417.FU>が6日続伸、この日も年初来高値を更新した。15日、今14年3月期の第2四半期累計(4~9月)予想を連結売上高で当初予想の140億円から147億円(前年同期実績133億7400万円)、営業利益で4億円から7億4000万円(同3億9400万円)へ増額修正しており、業績好調を引き続き評価する動きとなっている。九州北部豪雨に伴う復旧工事が本格化するなかで、油圧ショベルや基礎工事機械などのレンタルを含めて建設機械が好調に推移している。産業機器もスマートフォンや省エネルギー分野を始めとした開発案件の受注拡大が期待されている。

南陽の株価は14時41分現在800円(△42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)