ドル安と円安の綱引き=外為どっとコム総研 神田卓也

株高でも小幅高にとどまる
東京市場のドル/円は、アジア株高を意識して98.10円台まで小高く推移したとはいえ、値幅は30銭程度にとどまるなどクロス円に比べると小幅な上昇にとどまった。

ドル安と円安
米金融緩和の縮小が来年以降にずれ込むとの見方が広がる中、ドル売りが強まりやすいため、株高による円安効果がドル/円には波及しにくくなっていると見られる。
米経済指標には反応しにくい
NY市場では、米9月中古住宅販売件数(23:00)が発表されるが、政府機関閉鎖前のデータには反応しにくいと見られ、ドル/円は海外市場でも小幅な値動きが続く事になりそうだ。