福井コンが14年3月期業績予想を上方修正、公共投資増などが追い風

 福井コンピュータホールディングス<9790.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しを従来予想の売上高76億円、経常利益13億2000万円から、売上高78億8800万円(前期比4.2%増)、経常利益15億2500万円(同18.5%増)に上方修正した。上期において、公共投資の増加とウィンドウズXPのサポート終了に伴うシステムのバージョンアップ需要の増加により、測量土木CAD事業の売り上げを当初予想を上回ったことが要因としている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)