西菱電機が今14年3月期業績予想の上方修正と増配を発表

 西菱電機<4341.T>は21日取引終了後に今14年3月期の第2四半期累計(4~9月)と通期業績予想を上方修正した。第2四半期は前回の連結売上高90億円を95億7300万円、経常利益7000万円を2億6600万円へ、通期は売上高210億円を230億円、経常利益6億6000万円を8億円へ増額。MCA周波数帯再編に伴う機器・システムの更新・移行案件の増加や公共向け防災無線、道路・河川監視システムなど防災・減災案件が増え、売上げが計画を上回る。増収に加え、生産性向上や原価低減により、利益も前回予想を上振れる見込み。
 利益が計画を上回る見通しになったことから、期末一括配当予想を前回の27円から35円に引き上げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)