【売り】インタートレード<3747>急激な上昇に長い上髭!高値が重いとみて逆張り売りで仕掛ける=中原

【売り】インタートレード急激な上昇に長い上髭!高値が重いとみて逆張り売りで仕掛ける
今回の注目銘柄は、インタートレードです。

インタートレード :証券会社向けにディーリングやトレーディング業務用などの自社開発パッケージソフトを販売するシステム開発会社。

ここ3日間で株価が30%以上も上昇しているインタートレード。10月21日のみでの10%以上株価が上昇しているものの、高値からは5%以上下落しており、高値が重いと思われます。

加えて、13年9月期は証券会社向けの株式売買システムが不振、減収となっています。新たな業績管理システムの販売も先行投資がかさんで無配となっていることから、買い材料に乏しいことは否めません。

上記を踏まえ、株価は過熱気味と思われます。調整に入ることを期待して「短期的に売り」と判断しました。

続伸となる可能性も十分あるため、ロスカットの設定をしておくのが無難だと思われます。(なお、ロスカットを前日高値+1Tickの位置に設定することで期待値が0.2%向上することが検証で得られています。)

=====
今回利用した戦略「過熱銘柄反転売り戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日~2013年10月21日
取引回数:9224回
対象:全銘柄

【寄成→引成の取引を行った場合】
勝率:68%
勝ちトレード平均利益:4.8%
負けトレード平均損失:6.9%
期待値:1.0%
=====