【売り】テイツー<7610>急激な下窓開けにコマ発生!高値が重いとみて逆張り売りで仕掛ける=中原

【売り】テイツー急激な下窓開けにコマ発生!高値が重いとみて逆張り売りで仕掛ける
今回の注目銘柄は、テイツーです。

テイツー:大型古書店チェーン「古本市場」や「ブック・スクウェア」などをフランチャイズなどで展開。ネットカフェ運営やインターネット通販も手掛ける。

ここ3日間で株価が2倍にまで上昇しているテイツー。10月21日は大きく下窓開けをして30%以上の上昇となりました。 その一方で、日中足をみると高値から終値への下落率が5%を超えており、売りの圧力が強いことも見てとれます。

古本など中古商材の販売が不振であることを踏まえると、過熱気味と考えることもできます。

これらを総合し、調整に入ることを期待して「短期的に売り」と判断しました。

続伸となる可能性も十分あるため、ロスカットの設定をしておくのが無難だと思われます。(なお、ロスカットを前日高値+1Tickの位置に設定することで期待値が0.2%向上することが検証で得られています。)

=====
今回利用した戦略「過熱銘柄反転売り戦略」の検証結果
検証期間:2000年1月4日~2013年10月21日
取引回数:9224回
対象:全銘柄

【寄成→引成の取引を行った場合】
勝率:68%
勝ちトレード平均利益:4.8%
負けトレード平均損失:6.9% 期待値:1.0%
=====