◎欧米外為市場サマリー

 21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は1ドル=98円17~18銭と前週末に比べ30銭強の円安・ドル高。対ユーロでは、1ユーロ=134円29~33銭と同40銭強の円安・ユーロ高だった。 
 手掛かり材料に欠け、狭いレンジでの取引に終始した。この日発表された米・9月中古住宅販売件数は529万件と市場予想(530万件)とほぼ一致したことから、相場への影響は限定的だった。22日の9月の米雇用統計の発表を控え様子見姿勢が強まった。
 ユーロは対ドルで、1ユーロ=1.3677~78ドルと前週末に比べ 0.0006ドルのユーロ安・ドル高だった。ユーロは対円で一時、134円38銭と9月下旬以来、約1カ月ぶりの安値をつけている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)